歯が痛むといえば、真っ先にむし歯を連想しますよね。

“かぜ”をひいて歯が痛くなることはあるのでしょうか

どうなんでしょうか?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。かぜで歯が痛くなることもある。マルかバツか?

歯が痛むといえば、真っ先にむし歯を連想しますよね。歯の痛みからかぜを連想することは・・・どうなんでしょうか

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。

かぜをひくと、副鼻腔が炎症を起こします。この炎症を奥歯の痛みと勘違いすることがあるのです。

また、副鼻腔に鼻水がたまると、それによって歯の神経が圧迫されることがあります。そのために痛みが発生することもあります。

このようなかぜによる歯の痛みは、かぜの回復とともに副鼻腔の状態が落ち着いてくると解消することが多いです。かぜが治って2、3日すると歯の痛みも消えているというケースが大半です。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。