歯ブラシは、さまざまなタイプがありますから、選ぶのに悩むことがあるかもしれません。

そんなときは、抱えているお口の問題に適したものを選択するというのがいいかもしれませんよ。

例えば・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「むし歯予防?歯周病予防?歯ブラシ選びのコツ」というテーマでお話します。

歯ブラシは、さまざまなタイプがありますから、選ぶのに悩むことがあるかもしれません。

そんなときは、抱えているお口の問題に適したものを選択するというのがいいかもしれませんよ。

例えば、むし歯が心配という方は、次に3つのポイントに当てはまる歯ブラシを選びましょう。

1つ目が奥歯までみがきやすい小さなヘッド。2つ目が歯茎を傷つけずに汚れを取り除ける普通の固さの毛先。
3つ目が歯垢を取り除きやすいまっすぐな毛先、です。

歯周病が心配という方は、次の2つのポイントに注目して選びます。

歯茎を傷つけずに優しくブラッシングできる毛先のやわらかいもの。そして、歯と歯茎の間の歯周ポケット内の汚れを取り除ける毛先の細いもの、です。

迷ったときは、歯科衛生士さんにアドバイスを求めるのもいいと思います。

それではまた。