口腔内環境を整えてくれると言われる重曹ですが、実際にどのように使えばよいのでしょうか。

今回はうがい用の重曹水の作り方をご紹介します。

こちらをご覧ください。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「重曹うがい&歯みがきで歯ツルツルに!」というテーマでお話します。

口腔内環境を整えてくれると言われる重曹ですが、実際にどのように使えばよいのでしょうか。

今回はうがい用の重曹水の作り方を説明しましょう。

重曹は工業用のものではなく、食用のものを買ってください。うがいに使う程度であれば、少量で十分です。

500ミリリットルのペットボトルに入った水に、重曹を加えます。小さなスプーン1杯、約3グラムほどの重曹を入れてよく振りましょう。これでうがい用の重曹水が完成です。

うがいをするときは、ガラガラうがいではなく、ブクブクうがいをします。口の中全体に重曹水が行き渡るように口を動かしましょう。

こうして重曹水でうがいをしたあとに歯みがきをします。歯みがき粉は必要ありません。歯みがきのあとには、歯がツルツルになったことを実感できると思いますよ。

それでは、また。