重曹は料理から掃除まで、とても万能なイメージありますが、近年注目されているのが、口腔内への影響です。

重曹を使うことで、口腔内環境を整える3つの効果が期待できます。

その3つの効果とは・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「重曹で口腔内の環境を整える!」というテーマでお話します。

重曹は料理から掃除まで、とても万能なイメージありますが、近年注目されているのが、口腔内への影響です。

重曹を使うことで、口腔内環境を整える効果が期待できるとされているのですが、その影響は大きく3つ挙げられています。

まずは歯を白くする効果。重曹には一般の歯磨き粉に含まれている研磨剤以上の研磨効果があり、歯の表面についた着色汚れを落としてくれるのです。

2つ目が口臭予防効果。食後の口腔内は食べかすなどによって酸性に傾きます。酸性になることで口臭が発生するのですが、弱アルカリ性の重曹の働きによって、酸性の口腔内が中和されるのです。

そして3つ目がむし歯予防効果。口の中のむし歯菌は食べかすなどと結びつくことで酸を出し、歯を溶かしますが、弱アルカリ性の重曹が口腔内の酸性を中和することで、歯が溶けるのを防ぐのです。

毎日の口腔ケアに、重曹を取り入れてみるのもよいかもしれませんね。

それでは、また。