口腔ケアの際に強い口臭に気づいたら、まずはタンの有無を確認します。

でも、タンの付着している様子がないようなら、次に舌苔の有無を確認しましょう。

舌苔が厚く付着しているようなら・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。

今回は「舌苔による口臭が強い場合のケア方法」というテーマでお話します。

口腔ケアの際に強い口臭に気づいたら、まずはタンの有無を確認します。

でも、タンの付着している様子がないようなら、次に舌苔の有無を確認しましょう。

舌苔が厚く付着しているようなら、それが口臭の原因です。

舌苔は一度ですべて取り切ろうとしてはいけません。舌苔に保湿剤を塗布して軽い力で舌クリーナーを使ってブラッシングしましょう。

舌クリーニングのときは、舌を外に出してもらった状態でブラッシングを行います。口腔内にある状態でブラッシングすると嘔吐反射を引き起こすことがありますよ。

まれに、舌に舌苔ではなくカンジダが発生していることもあります。
カンジダは舌クリーナーではなかなか除去できないので、薬を処方してもらうようにしてください。

それでは、また。