以前、歯科医院のなかにはタービンの使い回しが行われていると報じられたことがあります。

それ以来、歯科の衛生管理、特に滅菌に対する関心が高まっています。

今回は、治療やケアを受けられる側の皆さんにもわかりやすく、滅菌についてご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「説明します!滅菌について」というテーマでお話します。

以前、歯科医院のなかにはタービンの使い回しが行われていると報じられたことがあります。
それ以来、歯科の衛生管理、特に滅菌に対する関心が高まっています。

今回は、治療やケアを受けられる側の皆さんにもわかりやすく、滅菌について説明しましょう。

滅菌とは、治療やケアに使われた器具などからすべての微生物を殺滅または除去することです。
微生物をすっかりと殺してしまうか、取り除いてしまうことです。

ただし、滅菌では器具などの付着物を除去することはできません。
ですから、滅菌の前に汚染を除去する洗浄を行うことが必須になるんです。

洗浄と滅菌の違い、理解していただけましたか?

それでは、また。