摂食嚥下は5期にわけられます。

今回はその3番目の口腔期についてご紹介します。

こちらよりご覧ください

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「口腔期って何?」というテーマでお話しましょう。

摂食嚥下は5期にわけられます。今回はその3番目の口腔期について説明しましょう。

準備期で形成された食塊を飲み込む動きが始まるのが、口腔期です。

口腔期では、舌の先が上の歯のうしろにくっついて、舌全体の動きで食塊をのどの入り口である咽頭へと送ります。

このときに食塊が鼻腔へと逆流してしまわないように、軟口蓋の後ろの部分が持ち上がり、さらに咽頭後壁が隆起して鼻咽腔が閉鎖されます。

このようにして口腔期から嚥下の動作がスタートするわけです。

それでは、また。