口腔ケアの際に口を開けられない方がいらっしゃいますが、なかには口を閉じられないという方もいらっしゃると思います。

そのうち、首の筋肉のこわばりが強くて口が閉じにくくなっている人に是非試していただきたいのが、鎖骨と咬筋のマッサージです。

方法は、こちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「口の開閉をスムーズにする鎖骨&咬筋マッサージ」というテーマでお話します。

口腔ケアの際に口を開けられない方がいらっしゃいますが、なかには口を閉じられないという方もいらっしゃると思います。

そのうち、首の筋肉のこわばりが強くて口が閉じにくくなっている人に是非試していただきたいのが、鎖骨と咬筋のマッサージです。

まずは鎖骨の上下の筋肉を指先で軽くマッサージしていきます。

次に首の左右の大きな筋肉を上から下にさすりながらマッサージします。

最後に咬筋をマッサージします。どこも軽くさするだけで大丈夫ですよ。

こうして首の筋肉のこわばりがとれると、口を閉じられるようになると思います。

それでは、また。