最近むせが気になるな、という方、いらっしゃいませんか?

誤嚥をくり返すようになってしまう前に、舌や喉の筋肉をケアしておきましょう。

今回は、親指だけでできる舌やのどの筋肉のマッサージ法をご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。
今回は「むせが気になる人に!親指で押すだけマッサージ!」というテーマでお話します。

最近むせが気になるな、という方、いらっしゃいませんか? 誤嚥をくり返すようになってしまう前に舌やのどの筋肉をケアしておきましょう。

舌やのどの筋肉のマッサージ法を紹介しましょう。使うのは左右の親指だけ!両手の親指を立てて、顎の付け根から舌の真下に向かって、少しずつ動かしながら刺激していきます。

舌の真下で両手の親指が合流したら、今度は下顎の骨に向かって、少しずつ移動させながら刺激していきます。

この部分は、顎二腹筋といって、舌や下顎の動きをコントロールする重要な筋肉なんです。

食事の前や口腔ケアのあとに行ってみてくださいね。

それではまた。