睡眠中に口呼吸をしてしまうために、朝起きるとドライマウスになっているという方、いらっしゃると思います。

口の乾燥を防ぐために、マスクをして眠るという方もいらっしゃるかもしれませんが、あれは結構息苦しいですよね。

そんな場合は、、、

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「苦しくない!睡眠時のドライマウス 対策」というテーマでお話しましょう。

睡眠中に口呼吸をしてしまうために、朝起きるとドライマウスになっているという方、いらっしゃると思います。

口の乾燥を防ぐために、マスクをして眠るという方もいらっしゃるかもしれませんが、あれは結構息苦しいですよね。

でも、このドライマウスガードなら息苦しくならずに口を乾燥から守ることができるんです。

口腔内乾燥対策品というもので、マスクとは違い、鼻を出してつけるので、呼吸が楽にできます。

ドライマウスガードは、生地が2層になっていて呼気のなかの潤いを逃さずに、なおかつ通気性もよくなっているので、睡眠中も快適に保湿できるんです。

装着してから8時間ほど、保湿効果が持続します。睡眠中のドライマウスが気になる方は、試してみてはどうでしょうか。

それでは、また。