プラークという言葉はご存知ですよね。いわゆる歯垢のことです。

歯についた食べ物のカスや細菌の塊です。

歯についたデンタルプラークに対して、入れ歯についた歯垢をデンチャープラークと呼ぶこともあるんです。

実は、このデンチャープラークは・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「知ってますか?デンチャープラーク」というテーマでお話しましょう。

皆さんは、プラークという言葉はご存知ですよね。いわゆる歯垢のことです。

歯についた食べ物のカスや細菌の塊です。

歯についたデンタルプラークに対して、入れ歯についた歯垢をデンチャープラークと呼ぶこともあるんです。

歯垢であることに変わりはないんじゃない?という声もあると思いますが、デンタルプラークと比べてデンチャープラークは真菌、特にカンジダ菌の占める割合が大きいという特徴があります。

不衛生な入れ歯を使い続けていると、むし歯や歯周病はもちろん、カンジダ症になる可能性もあるんです。

デンチャープラークが付かないように、入れ歯はキレイにしておきましょうね。

それでは、また。