いびき、さらには睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる人、いらっしゃると思います。

舌はなにか関係があるのでしょうか?

ぜひ、こちらをご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです! 問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。いびきには舌回し体操がオススメ。マルかバツか?

いびき、さらには睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる人、いらっしゃると思います。舌はなにか関係があるのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。

舌の位置が低くなる低位舌は、いびきや睡眠時無呼吸症候群の大きな要因の1つです。

舌回し体操で、舌の筋肉や口の周りの筋肉を鍛えてあげましょう。低位舌の改善が期待できるので、
いびきや睡眠時無呼吸症候群の人にはオススメですよ。

唇は閉じたままで、舌を上下の歯の外側、歯ぐきにそって、大きく回します。

これを20回を目標にやってみましょう。逆回転でも同じ回数がんばってくださいね。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。