ブリッジとは、むし歯などで失われた歯を両隣の歯に橋をかけるようにして人工歯を配置する治療法です。

このような場合は、デンタルフロスでの清掃は難しいですね・・・

今回は、ブリッジの方の清掃方法をご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。ブリッジの人はフロスを使えない。マルかバツか?

ブリッジはむし歯などで失われた歯を両隣の歯に橋をかけるようにして人工歯を配置する治療法です。このような場合は、デンタルフロスでの清掃は難しいのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。が、例外もあるんです!

ブリッジの部分にも使えるスーパーフロスがあるのです。それがプロキシソフトフロスというものです。

先端がプラスチック製で、ガイドの役割をしてくれるため、ブリッジのポンティックの底などにも通すことができます。

そのあとにスポンジ状のフロスがつながっています。この部分が優しく汚れを取り除いてくれます。

このプロキシソフトフロスなら、ポンティックと歯ぐきの隙間がせまかったり、歯ぐきに炎症があったりして歯間ブラシを使えないようなケースでも、優しくクリーニングできるんです。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。