食事は毎日の楽しみであるとともに、大切な栄養補給でもあります。

しっかりととっていただきたいのですが、嫌がられるときもありますよね・・・

そんなときは?

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。認知症の人の食事介助、無理強いはダメ。マルかバツか?

食事は毎日の楽しみであるとともに、大切な栄養補給でもあります。しっかりととっていただきたいのですが、嫌がられるときはどうするのがよいでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。

認知症の人の食事のシーンでよくあるのが、食べる気になってくれない、食事に集中してくれない、といったものです。

こういったときは、なんらかの体調不良によって食欲がない、または環境の変化などによって食事に集中できないといった原因が考えられます。

こういった原因が解消されない限り、言葉で説明するだけではなかなか食事をしてくれません。

どうしても食事をしてくれないときは、一度中断して時間を改めてみるのがいいですよ。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。