絶食などで、長期間嚥下を行なっていない方などは、のどの筋肉が緊張してしまっていることがあります。

のどのリラクゼーションを行って筋肉の緊張をほぐしましょう。

方法は、こちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「飲み込みをスムーズにするのどのリラクゼーション」というテーマでお話します。

絶食などで、長期間嚥下を行なっていない方などは、のどの筋肉が緊張してしまっていることがあります。

のどのリラクゼーションを行って筋肉の緊張をほぐしましょう。

ご利用者さんののど仏のあたりを、親指と人差し指でやさしくつまみます。

そして、ゆっくりと縦方向、横方向に動かします。

のどの筋肉がほぐれると、飲み込みもスムーズにできるようになりますよ。

それでは、また。