口呼吸を鼻呼吸に改善し、免疫力の向上も期待できるとされるあいうべ体操。

あいうべ体操を行うときには、声を出さなくてもいいのでしょうか?

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。あいうべ体操では声を出さなくてもいい?マルかバツか?

口呼吸を鼻呼吸に改善し、免疫力の向上も期待できるとされるあいうべ体操。あいうべ体操を行うときには、声を出さなくてもいいのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。あいうべ体操で大切なのは口の形です。声は出しても出さなくてもいいですよ。

さあ始めましょう。まずは「あー」と口を大きく開けます。

次に「いー」と横に大きく広げます。

「うー」と口を前に突き出します。

最後に「べー」と舌先であごをなめるイメージで舌を伸ばします。

これを1セットとして1日30セットを目標に頑張りましょう。ただし、1度にやるのは難しいですから、1日のなかで何回かにわけて行うといいですよ。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。