安全でスムーズな摂食嚥下のためには呼吸はとても重要です。

体幹を鍛えることは呼吸を楽にしてくれるので、誤嚥予防にもとてもオススメなんです。

今回は、足首を動かす体幹トレーニングをご紹介します。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「呼吸が楽になる足首の曲げ伸ばし運動」というテーマでお話しましょう。

安全でスムーズな摂食嚥下のためには呼吸はとても重要です。

体幹を鍛えることは呼吸を楽にしてくれるので、誤嚥予防にもとてもオススメなんです。今回は足首を動かす体幹トレーニングをご紹介しましょう。

椅子に浅く腰掛けて両手を肘掛、もしくは座面に置いた状態で片方の足を膝が伸びた状態になるまで持ち上げましょう。

その状態をキープして足首をゆっくりと持ち上げましょう。ふくらはぎの筋肉が伸びているのが感じられると思います。

今度はゆっくりとつま先を水平にします。足首からすねにかけての筋肉が伸びていることが確認できると思います。

これを数回、左右それぞれ行ってくださいね。もも、ふくらはぎ、すね、股関節周りの筋肉が鍛えられ、体幹が強化されますよ。

それでは、また。