嚥下機能の向上には呼吸の訓練も重要になります。

そして、呼吸の訓練で大切なポイントは、胸をしっかり開いて大きく呼吸することです。

でこで今回は、タオルを使って姿勢をキープしながら呼吸訓練ができる方法をご紹介します。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「大きく呼吸できる!タオル体操」というテーマでお話しましょう。

嚥下機能の向上には呼吸の訓練も重要になります。

そして、呼吸の訓練で大切なポイントは、胸をしっかり開いて大きく呼吸することです。

そこでタオルを使って姿勢をキープしながら呼吸訓練を行いましょう。

肩幅よりちょっと広めに腕を伸ばしてタオルを持ち、その腕を上げながら息を大きく吸います。

このときに、肩が前に行かないように、しっかりと胸を開きます。

そして、息を大きく吐きながら腕を下げ、上体も軽く倒します。

このときには、逆に肩が前に行くようにして、背中を伸ばすようにしましょう。

これを数回くり返してください。

それでは、また。