歯みがきだけでは、いくら丁寧に行っても、口腔内の汚れの6割程度しか取り除くことができないと言われています。

そこにデンタルフロスを加えると、口腔内の8割の汚れを取り除くことができるようになるといいます。

でも、フロスを使うと出血してしまう!という方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「フロスで出血する人は?」というテーマでお話しましょう。

歯みがきだけでは、いくら丁寧に行っても、口腔内の汚れの6割程度しか取り除くことができないとされています。

そこにデンタルフロスを加えると、口腔内の8割の汚れを取り除くことができるようになるといいます。

でも、歯肉に炎症などがある人で、フロスを使い慣れていないようなケースでは「フロスを使うと出血してしまう」という方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、コンクールジェルのような殺菌成分を含むジェルを歯肉に塗布しながら、フロスを辛抱強く使い続けてみてください。

口腔内が衛生的になって、歯肉の炎症も治ってくれば、きっと出血もなくなっていきます。

ただし、しばらく続けても一向に出血がおさまらないようなら、歯科医師や歯科衛生士に相談してみてくださいね。

それでは、また。