入れ歯が高すぎて慣れないと訴える人がいらっしゃいます。

では、入れ歯を調整してもらってできるだけ低くするべきなのでしょうか?

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。入れ歯はできるだけ低くして噛みやすくするのがよい。マルかバツか?

入れ歯が高すぎて慣れないと訴える人がいらっしゃいます。確かに、入れ歯の咬合は低い方が慣れやすいということはあります。入れ歯調整では、できるだけ低くするべきなのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはバツ!です。

入れ歯を低くし過ぎてしまうと、思わぬ問題が生じてしまうのです。

咬合が低すぎると下顎や顎関節の位置がズレてしまい、舌の位置や耳孔にまで悪影響を与えます。

この結果、肩こりや耳鳴り、または難聴になってしまう危険もあるのです。

だから、噛むのに楽だからといって、入れ歯を過剰に低くするのはお勧めしません。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。