歯みがきのあとに歯に塗るペーストと言えば、お子さん向けのフッ素ジェルをイメージされる方が多いと思います。

今回は、豊富なミネラルやリカルデントが含まれており、さらに歯の再石灰化を促進するペーストをご紹介します。

こちらをご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「歯みがきのあとに歯に塗るペースト?」というテーマでお話しましょう。

歯みがきのあとに歯に塗るペーストと言えば、お子さん向けのフッ素ジェルをイメージされる方が多いと思います。

でも、このMIペーストにはフッ素が含まれていません。豊富なミネラルやリカルデントが含まれているペーストで、歯の再石灰化を促進するんです。

歯みがきのあとにペーストを塗布し、3分後に余分なペーストを軽く吐き出します。体に害のあるものではありませんから、多少飲み込んでしまっても問題ありません。

そして30分間はうがいや飲食をしないようにします。その間の唾液は適宜吐き出しましょう。

30分たったら少量の水でうがいをして完了です。

むし歯予防はもちろん、知覚過敏やドライマウスの改善も期待できますよ。