口腔保湿剤にはさまざまなタイプのものがあります。

例えばスプレータイプのものは手軽にお口のなかを潤すことができますが、潤いが長持ちしにくい面があります。

潤いを長時間キープできるジェルタイプのものは、塗布する手間がかかることもあって、なかなか手軽に使えないという面があります。

今回は、両方のいいとこどりをした口腔保湿剤をご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「スプレーするジェルでお口を潤す!」というテーマでお話します。

口腔保湿剤にはさまざまなタイプのものがあります。

例えばスプレータイプのものは手軽にお口のなかを潤すことができますが、潤いが長持ちしにくい面があります。

潤いを長時間キープできるジェルタイプのものは、塗布する手間がかかることもあって、なかなか手軽に使えないという面があります。

でも、このようなスプレーできるジェルタイプの保湿剤なら、両方のいいとこどりができます。

使い方はとても簡単です。お口の乾燥が気になるときに、2、3回プッシュして口腔内にまんべんなくスプレーするだけ。

細かいミストとして口腔内に広範囲に広がって、そこでジェルに戻ります。保湿力と使いやすさが同時に実現するんですね。

無香料とフルーティシトラスの香味、お好みのものを選んでくださいね。

それではまた。