口臭が気になるというときに、ガムを噛むという方がいらっしゃると思いますが、残念ながらそれで口臭がなくなることはありません。

ガムの香りで口臭をごまかしているというのが実情です。

ただし、このようケースの場合は・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「ガムで消せる口臭は?」というテーマでお話します。

口臭が気になるというときに、ガムを噛むという方がいらっしゃると思いますが、残念ながらそれで口臭がなくなることはありません。

ガムの香りで口臭をごまかしているというのが実情です。

ただし、あることが原因で発生する口臭に対しては、ガムが口臭解消につながるケースがあります。

それは、ストレスが原因で生じる口臭です。

ストレスと口臭の関係は100%証明されているわけではないのですが、ストレスによって唾液の分泌量が減ってしまうことで口臭が発生するとされているのです。

ですから、ストレスが原因の口臭の場合は、ガムを噛むことで唾液の分泌が促され、口臭の発生を予防することが期待できるんです。

緊張などで口のなかが渇いてしまったときは、ガムを噛んでみるのがよいかもしれませんね。

それでは、また。