開口状態を保持するのが難しい人の口腔ケアでオススメなのが、バイトブロックです。

口腔周辺の筋力が衰えている人でも、開口状態を保持できます。

今回は、便利なバイトブロックですが、使用時には注意していただきたいことが2つあります。

ぜひ、ご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「バイトブロック使用時の注意点2つ!」というテーマでお話しましょう。

開口状態を保持するのが難しい人の口腔ケアでオススメなのが、バイトブロックです。

これなら口腔周辺の筋力が衰えている人でも、開口状態を保持できます。

便利なバイトブロックですが、使用時には注意していただきたいことが2つあります。

1つがバイトブロックを噛むときです。前歯で強く噛んでしまうと歯が折れてしまう危険があります。

バイトブロックは前歯ではなく、奥歯で噛むようにしましょう。

2つ目が、バイトブロック使用中のSPO2です。バイトブロックを噛んでいるときは、舌根が下がってしまいがちです。そのために呼吸がしづらくなる危険があるのです。

バイトブロック使用時のSPO2の数値にも注意を払っておきましょう。

それでは、また。