手軽にできる口臭予防の1つとして、マウスウォッシュを利用している方、いらっしゃると思います。

でも、正しく使わなくてはマウスウォッシュの効果をしっかり発揮することはできません。

今回は、マウスウォッシュの正しい使い方をご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「マウスウォッシュ、正しく使って口臭予防」というテーマでお話します。

手軽にできる口臭予防の1つとして、マウスウォッシュを利用している方、いらっしゃると思います。

でも、正しく使わなくてはマウスウォッシュの効果をしっかり発揮することはできません。

マウスウォッシュを使うときは、しっかり歯みがきしたあとにしましょう。

マウスウォッシュには歯垢を除去する効果はありませんから、歯みがきをせずにマウスウォッシュだけ使っても効果は期待できませんよ。

さらに、舌苔がついている状態でマウスウォッシュを使っても、効果は期待できません。

舌クリーナーで舌清掃を行ってからマウスウォッシュを使いましょう。

また、歯肉炎などで歯肉から出血があるときは、マウスウォッシュを使うと傷口を悪化させてしまい、口臭がさらにひどくなることもあります。こんなときは使用を控えてくださいね。

それでは、また。