ご利用者さんのなかには、発熱など、体調を崩しがちな方もいらっしゃると思います。

夕方になると熱が出るとか、たまに37度くらいの発熱があるというケースでは、「体温調整が苦手」で片付けられるかもしれません。

でも、その方が摂食嚥下障害のある方の場合、誤嚥を疑ってみた方がいいかもしれません。

なぜなら・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「「体温調節が苦手」は、もしかしたら誤嚥が原因?」というテーマでお話しましょう。

ご利用者さんのなかには、発熱など、体調を崩しがちな方もいらっしゃると思います。

夕方になると熱が出てくるとか、たまに37度くらいの発熱があるというケースでは、「体温調整が苦手」で片付けられるかもしれません。

でも、その方が摂食嚥下障害のある方の場合、誤嚥を疑ってみた方がいいかもしれません。

軽い誤嚥をくり返すことで、軽度の気管支炎を起こし、そのために発熱をくり返している可能性もあるからです。

このような場合は、血液検査で炎症の数値を見ることができますので、気になるときは専門家に相談してみてくださいね。

それでは、また。