今回は、口腔ケアクイズ、問題です。

では、問題です。食事介助は左から行う。マルかバツか?

回答は、こちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。食事介助は左から行う。マルかバツか?

口腔ケア介助では適切なポジショニングがあるように、食事介助でもポジショニングはあるのでしょうか?それはご利用者さんの左に位置するのでよいのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはバツ!です。

食事介助するときは、介助者はご利用者さんの右側から介助を行うようにします。ただし、ご利用者さんが左利きの場合は、左側になります。

右利きの人は右手でハシやスプーンを使って、右側から食べ物を口に入れますよね。だから、食事介助のときも、同じように右側から食事を口に運んであげましょう。

右利きの人に対して、それまでとは逆に左側から食べ物が口に入れられたりすると、咀嚼や嚥下の機能に誤作動が起こって誤嚥してしまう危険もありますから、注意してください。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。