ドライマウス とまではいかなくても、口腔内が乾燥気味というご利用者さん、いらっしゃると思います。

加齢によって唾液の分泌量が減少することが主な原因と考えられますが、なかにはほかの事柄が関係していることもあるようです。

例えば・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「口腔内乾燥の原因は?」というテーマでお話します。

ドライマウス とまではいかなくても、口腔内が乾燥気味というご利用者さん、いらっしゃると思います。

加齢によって唾液の分泌量が減少することが主な原因と考えられますが、なかにはほかの事柄が関係していることもあるようです。

例えば、緑茶やコーヒーなどのカフェインを多く含むものを過剰にとっていると、口腔内の乾燥を引き起こすことがあります。

さらに、服用している薬の副作用で唾液の分泌量が減少することもあります。

また、唾液の分泌量自体は正常であっても、口腔周辺の筋力の衰えで口を閉じていられずに、
結果的に口呼吸になってしまっているというケースもあるようです。

そのような場合は、口腔リハビリを行いながら、普段はマスクを着用するようにすると、口腔内の乾燥を防ぐことができます。

試してみてください。

それではまた。