口腔ケアでは感染予防にも注意が必要です。

そのためにマスクやグローブを着用して行うのですが、それでもケア後の手洗いは必ず行いましょう。

感染予防のための衛生的手洗いの方法をご紹介します。

洗い方は、こちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「ケア終了後の手洗い、正しくできてますか?」というテーマでお話します。

口腔ケアでは感染予防にも注意が必要です。そのためにマスクやグローブを着用して行うのですが、それでもケア後の手洗いは必ず行いましょう。

感染予防のための衛生的手洗いの方法を説明しましょう。

流水で手指をぬらしてから、石鹸を泡立てて手の甲、手のひらをもみ洗いします。

指の間、指先、爪の間もしっかりと洗います。

親指はねじり洗いを。手首もつかんで丁寧に洗います。

最後に、流水でよくすすぎ、ペーパータオルで水分を完全に拭き取りましょう。