口腔ケアを始めるときに必ず行うことが「声がけ」です。

ケアの動作に移る前にまずは声をかけて、相手の同意を得ることが必須です。

そして、忘れていただきたくない声がけとは?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「ケアの声がけ、終了時も大切です!」というテーマでお話します。

口腔ケアを始めるときに必ず行うことが「声がけ」です。

ケアの動作に移る前にまずは声をかけて、相手の同意を得ることが必須です。

そして、忘れていただきたくないのが、ケア後の「声がけ」です。

ケアを終えたあとに、「お口のなかがキレイになって、気持ちよくなりましたね」
または、「協力してくれて、ありがとうございます」といった声をかけましょう。

こうすることで、「口腔ケアは気持ちのいいもの」という印象を、ご利用者さんに持ってもらうことができます。

認知症のご利用者さんでも、「この人は心地よいことをしてくれる、いい人」という感情記憶は持っていると言われます。

このように、口腔ケア終了後の声がけは、とても大切なことなんです。

それではまた。