今回は、鎖骨マッサージと嚥下の関係についてご紹介します。

実は、鎖骨マッサージを行えば、呼吸がスムーズになり、嚥下にもよい効果が期待できるんです。

鎖骨マッサージの方法は、こちらより

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。鎖骨マッサージは嚥下と関係ある。マルかバツか?

胸郭をしっかりと開いて、ゆったりと呼吸ができるという鎖骨マッサージ。嚥下に関係あるのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。

鎖骨マッサージで呼吸がスムーズになれば、嚥下にもよい効果が期待できるんです。

人差し指、中指、薬指の3本を鎖骨の下に軽く当てます。そして肩の方から中心部に向かって円を描きながら優しく動かします。

今度は同じく3本の指を鎖骨の上に軽く当て、肩の方に向かって円を描きながら優しく動かします。

これを2往復ほど行います。そして、鎖骨の上に軽く手をのせ、上から下へとさするように動かします。

ここまでを左右の鎖骨で行ってください。食前に行うと効果的ですよ。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。