寝たきりの方のお口のなかは、厚い膜のようになった汚れがこびりついてしまっている、というケースがあります。

今回は、寝たきりの方への重曹水を使ってケアの方法をご紹介します。

こちらを、ご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネル、今回は口腔ケアクイズです!問題はこのあと!

口腔ケアクイズ、問題です。寝たきりの人の口腔ケアに重曹水を使ってもよい。マルかバツか?

寝たきりの方のお口のなかは、厚い膜のようになった汚れがこびりついてしまっている、というケースがあります。そんな方には、重曹水を使ってケアを行なっていいのでしょうか?

じゃあ、解説しましょう。

答えはマル!です。

重曹とろみ水を使っての口腔ケアがオススメですよ。

重曹とろみ水の作り方は簡単です。水道水を入れた500mlのペットボトルに食用の重曹を大さじ1杯ほど加えて、濃度約2%の重曹水を作ります。

そこにケチャップくらいのとろみがつく量のとろみ剤を入れます。あとはキャップを閉めて振るだけ。

この重曹とろみ水をガーゼやスポンジブラシ、歯ブラシ、舌クリーナーにつけてお口のなかを掃除します。上顎や舌、ほほの内側の粘膜などにこびりついた汚れがキレイにとれると思いますよ。

重曹の弱アルカリ性の成分がたんぱく質のしつこい汚れを分解してくれるんです。

皆さんは正解しましたか?

それでは、また。