歯みがきをするときに歯ブラシを濡らしますか?

介助みがきなどでは、誤嚥を防止するために、しっかりと余分な水分を取ってからブラッシングを始めてください。

でも、歯みがき粉を使うときには、歯ブラシを濡らすのはお勧めしません。

なぜなら・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「歯みがきの前に歯ブラシを濡らす濡らさない?」というテーマでお話しましょう。

皆さんは、歯みがきをするときに歯ブラシを濡らしますか? 
歯みがき粉を使わないときは、歯ブラシをしっかりと濡らしてから使ってくださいね。

ただし、介助みがきなどでは、誤嚥を防止するために、しっかりと余分な水分を取ってからブラッシングを始めてください。

でも、歯みがき粉を使うときには、歯ブラシを濡らすのはお勧めしません。
特に発泡剤を含む歯みがき粉を使っている人は、濡らさないでいただきたいですね。

歯ブラシを濡らすことで、発泡剤を含んだ歯みがき粉は、口のなかで盛大に泡立ちます。
実際には歯をみがききっていなくても、口のなかが泡だらけになることで、なんとなくみがいた感じになってしまうのです。

しっかりと歯をみがききるためにも、歯みがき粉を使うときには歯ブラシを濡らさないようにしましょう。

それでは、また。