摂食嚥下訓練の1つに呼吸訓練があります。

しっかりと呼吸ができるということは、安全に摂食嚥下を行ううえで、とても大切な要素です。

今回は、道具などを必要としないとても手軽にできる口すぼめ呼吸訓練をご紹介します。

こちらよりご覧ください

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「口すぼめ呼吸で手軽に腹式呼吸訓練」というテーマでお話しましょう。

摂食嚥下訓練の1つに呼吸訓練があります。しっかりと呼吸ができるということは、安全に摂食嚥下を行ううえで、とても大切な要素です。

呼吸訓練には、さまざまな種類がありますが、道具などを必要としないとても手軽にできる方法が、口すぼめ呼吸訓練です。

顔の前に人差し指を立てて、鼻から大きく息を吸い、ローソクの火を吹き消すときのように指に向かって細く長く息を吐きます。

一気に大きく息を吐くのではなく、細く長く息を吐くのがポイントですよ。

この訓練で、普段は意識していない軟口蓋の動きを刺激することができるんです。

それでは、また。