食事中のムセというと、どうしてもネガティブなイメージになってしまいますが、

ムセには誤嚥を防止する咳払いの側面もあります。

ところが、高齢になって筋力が衰えてくると、この咳払いをするのも難しくなってしまうことがあります。

そんなときは・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「咳払いが難しい?「エイッ」でもOKです」というテーマでお話します。

食事中のムセというと、どうしてもネガティブなイメージになってしまいますが、ムセには誤嚥を防止する咳払いの側面もあります。

嚥下しきれずにのどに残っている咽頭残留物を誤嚥してしまわないようにするには、咳払いが有効なんです。

ところが、高齢になって筋力が衰えてくると、この咳払いをするのも難しくなってしまうことがあります。

そんなときは、ご利用者さんに「エイッ」と叫んでもらいましょう。

これでも咽頭残留物を喀出する効果が期待できます。

そして、中長期的には口腔リハビリで咳払いができる筋力を取り戻せるように頑張ってもらいましょう。

それでは、また。