ガムラビングとして知られる歯肉マッサージには、さまざまな効果があります。

歯肉の血流をよくするのは当然のことですが、唾液の分泌を活発にする、嚥下運動を誘発させる、といった効果もあるのです。

方法はこちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「唾液分泌を促すガムラビング」というテーマでお話します。

ガムラビングとして知られる歯肉マッサージには、さまざまな効果があります。

歯肉の血流をよくするのは当然のことですが、唾液の分泌を活発にする、嚥下運動を誘発させる、
といった効果もあるのです。

ガムラビングのやり方はとても簡単です。

人差し指の腹の部分を歯と歯肉の境目に置いて、前歯から奥歯に向かって適度な強さで押し込みながらこすっていきます。

このときに、指を素早く、リズミカルに動かすのがポイントですよ。

マッサージを行っていると、唾液の分泌が活発になっていくのがわかると思います。

口腔ケアのあと、お口のなかが清潔になっているときに行うのがいいですね。

それではまた。