高齢の方に多い歯周病は、歯ぐきの観察がとても重要になります。

歯ぐきの色、形、硬さ、出血の有無がチェックポイントです。

こちらよりチェックしてみましょう。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「口腔内観察での歯ぐきチェックのポイント」というテーマでお話します。

高齢の方に多い歯周病は、歯ぐきの観察がとても重要になります。

歯ぐきの色、形、硬さ、出血の有無がチェックポイントです。

歯ぐきの色は赤くなっていませんか? 健康な歯ぐきはピンク色です。

形が丸く膨らんでいるようだと、炎症を起こしている印です。健康な歯ぐきは三角形です。

歯ぐきがやわらかくなっているのも要注意です。健康な歯ぐきは引き締まって硬くなっていますよ。

また、軽く刺激しただけで出血してしまうのも不健康な印です。健康な歯ぐきはちょっとした刺激では出血しませんよ。

歯ぐきチェックで気になるポイントが見つかったら専門家に相談してみてください。

それではまた。