歯ぐきにできものができた、という経験ありますか?

口内炎だと思っていたけど、なかなか治らないという場合は、もしかしたら「根尖病巣」かもしれません。

この「根尖病巣」とは?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「知ってますか?根尖病巣」というテーマでお話します。

歯ぐきにできものができた、という経験ありますか?

口内炎だと思っていたけど、なかなか治らないという場合は、もしかしたら「根尖病巣」かもしれません。

歯の根の一部にむし歯菌などが侵入して感染を起こすと、歯ぐきのなかに膿の袋ができてしまいます。

この膿の袋が歯肉を突き破って外に出てくるときがあるのです。口内炎かと思っていたのに、
なかなか治らないというときには、この根尖病巣になっていたというケースがよくあるんです。

根尖病巣は歯科医院で治療してもらわないと治りませんから、気になるできものがあるときは、受診してくださいね。

膿の袋を取り除いて根の治療が完了すれば、できものもなくなりますよ。

それではまた。