以前は白かった歯もいつの間にか黒ずんでしまうことがあります。

歯はどうして黒ずんでしまうのでしょうか?

こちらよりご覧ください。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「歯の黒ずみ!?その原因は?」というテーマでお話します。

以前は白かった歯もいつの間にか黒ずんでしまうことがあります。歯はどうして黒ずんでしまうのでしょうか?

黒ずみにはいくつかの原因があります。まずは、着色による黒ずみです。コーヒーや紅茶、ワイン、さらにタバコなどによって歯が黒ずみます。

また、むし歯が歯のなかで広がっているようなケースでも黒ずみのように見えることがります。

むし歯治療で神経を抜いた歯も内側から黒ずんでいきますね。

さらに、重度の歯周病の人では、歯垢に歯茎からの出血が混じり、それが歯石になることで歯が黒ずんでいるように見えることがあるんです。

歯の黒ずみが気になったら、歯科医師や歯科衛生士に相談してくださいね。

それでは、また。