飲み込む力である嚥下力を鍛える訓練を難易度別に3つご紹介します。

ご利用者さんの体力などに合わせて訓練を選択してみてください。

まずはもっとも手軽にできるものは・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「ご利用者さんに合わせて!嚥下力向上訓練3段階」というテーマでお話しましょう。

飲み込む力である嚥下力を鍛える訓練を紹介しましょう。難易度別に3つ説明します。

ご利用者さんの体力などに合わせて訓練を選択してみてください。

まずはもっとも手軽にできるのが開口訓練です。可能な限り大きく口を開けます。10秒行って10秒休憩を5回くり返します。

次も比較的簡単にできます。嚥下おでこ体操です。額に手を当てて押し込むように力を入れます。その力に逆らうようにして、自分のへそをのぞき込もうと下を向きます。

3つ目はもっとも難しいのですが、改善効果も高いと評価されているシャキア・エクササイズです。

仰向けに寝て、肩を床に付けたまま、爪先を見るようにして頭を上げる訓練です。ある程度の筋力がないと行うのが難しいと思いますが、できる人は試してみてください。