物を飲み込むゴクンという動作を行うには、舌骨上筋という下顎にある筋肉の働きが重要です。

今回は、舌骨上筋を簡単に鍛えるトレーニングをご紹介します。

本当に簡単です。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「嚥下力を鍛える下顎のトレーニング」というテーマでお話します。

物を飲み込むゴクンという動作を行うには、舌骨上筋という下顎にある筋肉の働きが重要です。

この筋肉を鍛えるトレーニングをやってみましょう。とても簡単ですよ。

まずは下顎の筋肉の動きを意識しながら、口を目一杯開きます。この状態を10秒キープしましょう。

10秒たったら口を閉じて10秒休憩します。

ここまでを5回くり返しましょう。

この訓練は1日に2度行うといいですよ。

それでは、また。