ご利用者さんの食事の場面では、誤嚥予防のために机の高さや食器の選択など、いろいろと配慮されていると思います。

今回は、イスへ座るときの誤嚥予防のポイントをご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「食事のときは骨盤を前に!」というテーマでお話しましょう。

ご利用者さんの食事の場面では、誤嚥予防のために机の高さや食器の選択など、いろいろと配慮されていると思います。

イスへ座るときの姿勢も、誤嚥予防につながる大切なポイントです。

リラックスして座るときには、このように背もたれにもたれた座り方でも問題はありません。
しかし、食事をするときには、誤嚥につながる危険があります。

食事のときには、このように骨盤を前に倒すように意識して座りましょう。
こうすれば、上体も自然に前傾するようになり、嚥下もスムーズになりますよ。

それでは、また。