歯みがきのときには、みがき残しをなくすために、一筆書きでみがくのがオススメです。

でも、おえっという嘔吐反射が出やすい人には、この方法はツライと思います。

そんなときは?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「おえっとなる人の歯みがき呼吸法!」というテーマでお話します。

歯みがきのときには、みがき残しをなくすために、一筆書きでみがくのがオススメです。

でも、おえっという嘔吐反射が出やすい人には、この方法はツライと思います。

一筆書きのみがき方では、手前の歯から奥歯に向かってみがいていくときがあります。
このときに、おえっつとなってしまうことがありますよね。

嘔吐反射の出やすい人は、一筆書きにこだわらず、奥歯から前歯へとみがくようにしましょう。

さらに、呼吸法を工夫することで、嘔吐反射をある程度抑えることができますよ。
歯ブラシを奥歯に当てるときに、息を吐くようにするんです。試してみてください。

また、普段は嘔吐反射が出ない人でも、胃腸の調子が悪いときなどは、おぇっとなることがあります。

そんなときは、食後、時間を少し空けてから歯みがきをしてみましょう。

それではまた。