舌苔は放置しておくと、厚くなってしまい口臭を引き起こしてしまいます。

舌苔を改善できる舌のトレーニングを紹介しましょう。

とっても簡単です。こちらをご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「舌苔を改善する舌のトレーニング」というテーマでお話しましょう。

舌苔は放置しておくと、厚くなってしまい口臭を引き起こしてしまいます。

舌苔を改善できる舌のトレーニングを紹介しましょう。タングドラグという方法で、とっても簡単です。

舌を上顎にくっつけるように持ち上げます。

そのままの状態で舌全体をうしろに移動させます。

舌を上顎にくっつけたまま移動させるのがコツですよ。

こうすることで、舌の表面の舌苔が剥がれやすくなるだけでなく、舌の筋肉のトレーニングにもなります。

1日20回を目標にやってみましょう。