口腔ケアを行うときに必須な用具の1つがグローブです。

グローブは主に次の4種類に分けられます。

「ラテックスグローブ」「ニトリルグローブ」「プラスチックグローブ」「ポリエチレングローブ」です。

口腔ケアでお勧めできるのは?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「知ってますか?グローブの種類」というテーマでお話します。

口腔ケアを行うときに必須な用具の1つがグローブです。

グローブは主に次の4種類に分けられます。
「ラテックスグローブ」「ニトリルグローブ」「プラスチックグローブ」「ポリエチレングローブ」です。

ポリエチレングローブは安価なのが魅力ですが、フィット感に欠けるので、口腔ケアでの利用はあまりお勧めできません。

プラスチックグローブは、ラテックスやニトリルグローブに比べると安価で、フィット感も悪くありませんので、利用されることが多いようです。

プラスチックグローブよりも価格が高くなりますが、伸縮性や柔軟性に富んでいて、素手感覚に近い作業が可能なのが、ラテックスグローブ、ニトリルグローブです。

ラテックスグローブは天然ゴムが素材です。天然ゴムアレルギーのある人には、ニトリルグローブがお勧めですよ。

それではまた。