普段何気なく行なっている嚥下ですが、加齢によってむせたり、誤嚥したりすることも多くなります。

嚥下をスムーズに行うには、次の5つの条件をクリアしている必要があります。

5つの条件は、こちらより

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「スムーズに嚥下するための身体条件5つ」というテーマでお話しましょう。

普段何気なく行なっている嚥下ですが、加齢によってむせたり、誤嚥したりすることも多くなります。

嚥下をスムーズに行うには、次の5つの条件をクリアしている必要があります。

1、しっかりと覚醒していて飲食物を認知できる。

2、口唇や舌などの器官が機能して食べ物を食塊に形成し、舌の奥に送り込める。

3、安定した咬合、鼻呼吸ができる。

4、喉頭がしっかりと挙上して食塊を食道に導くことができる。

5、食道の入り口が十分に開大(かいだい)する。

嚥下って実は、これだけ複雑な動作なんです。日頃の口腔ケアや口腔リハビリで機能の維持に務めてくださいね。

それでは、また。