健康な方でも、加齢によって筋力が衰えてくると、イスに座る姿勢なども安定しなくなってきます。

イスに安定して座ることができないと、ケア中に誤嚥を引き起こすなどのリスクも高まってしまいます。

筋力の衰えによるフレイルを予防するためにも、腰の運動をしてみましょう。

方法はこちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「安定して座るための腰の運動」というテーマでお話します。

健康な方でも、加齢によって筋力が衰えてくると、イスに座る姿勢なども安定しなくなってきます。

イスに安定して座ることができないと、ケア中に誤嚥を引き起こすなどのリスクも高まってしまいます。

筋力の衰えによるフレイルを予防するためにも、腰の運動をしてみましょう。

両足をしっかりとつけてイスに座ります。手は腰に当てましょう。

この姿勢で上体を左右にゆっくりと倒します。4秒で倒して4秒で戻りましょう。

安定して座れるようになると、食事も安心して味わえると思いますよ。

それではまた。