大切な入れ歯は、汚れをしっかりと落としたいですよね・・・

かといって歯磨き粉を使ってしまうと、歯磨き粉に含まれる研磨剤が入れ歯を傷つけてしまいます。

そんなときには、

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「入れ歯洗いは義歯ブラシと専用ペーストで」というテーマでお話しましょう。

大切な入れ歯は、汚れをしっかりと落としたいですよね。かといって歯磨き粉を使ってしまうと、歯磨き粉に含まれる研磨剤が入れ歯を傷つけてしまいます。

そんなときには入れ歯専用のペーストを使いましょう。

これなら、入れ歯を傷つけることなく、汚れをしっかりと落とすことができます。

手の甲にペーストを出しておいて、義歯ブラシにつけながら入れ歯をブラッシングするといいですよ。

入れ歯をブラッシングするときは、その向きに注意しましょう。

手前に向かって入れ歯をブラッシングしてはいけません。こうすると、入れ歯に付着している汚れが自分に向かって飛び散ってしまうんです。

だから、入れ歯をブラッシングするときは、自分から外側に向かってブラッシングしましょう。

それでは、また。