歯の黒い点というと、真っ先にむし歯をイメージされるかもしれません。

確かに典型的なむし歯の初期症状と思われますが、そうでない場合もあります。

実は・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「むし歯になった?歯の黒い点の正体」というテーマでお話します。

歯の黒い点というと、真っ先にむし歯をイメージされるかもしれません。

確かに典型的なむし歯の初期症状と思われますが、そうでない場合もあるんです。

むし歯だと思われた歯の黒い点は、実は着色汚れだったということもあります。
コーヒーや紅茶、タバコを好まれる方は、このような着色汚れがつくことがあります。

この場合は、当然、歯を削る必要はありません。歯科医院で行うPMTCというクリーニングで取れてしまうケースが大半です。

また、実際にむし歯の初期段階であったとしても、再石灰化によってむし歯の進行が止まっているという場合があります。

しっかりした口腔ケアで進行を止められているなら、この段階では歯を削らなくて済みますよ。

気になる黒い点を見つけたら、まずは専門家に相談してみてくださいね。

それでは、また。