食事中や食後になぜか鼻水が出たり、くしゃみをしたりするという方いらっしゃいませんか?

もしかしたら、嚥下のときに食塊の水分が鼻腔に逆流しているのかもしれません。

このような方の対処方法は、こちらより

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「鼻腔に逆流する人の鼻つまみ嚥下」というテーマでお話しましょう。

食事中や食後になぜか鼻水が出たり、くしゃみをしたりするという方いらっしゃいませんか?

もしかしたら、嚥下のときに食塊の水分が鼻腔に逆流しているのかもしれません。

このような方は、嚥下するときに鼻をつまんでみてください。この方法を鼻つまみ嚥下といいます。

嚥下の瞬間に鼻をつまんで空気が漏れないようにすることで、食塊の水分が鼻腔に逆流することを防ぎ、スムーズに嚥下できるようになります。

さらに、鼻つまみ嚥下には、嚥下時の咽頭圧の低下を防いで咽頭残留を減少させる効果も見込めます。

試してみてください。

それでは、また。